外国語ボランティアネットワークでは、現在10のユニットに分かれて以下のような活動を行っています。

観光・日本文化


観光や学会、勉学のために札幌を訪れている外国の方や、札幌に住んでいる外国の方に、日本文化や札幌の街を紹介しています。
たとえば、ゆかたを着付けて一緒に街を歩いたり、紅葉を見に行ったり、かんじきを履いて歩いたり、「ひな祭り」で日本の曲を演奏したりしています。
また、これらの活動のための事前準備やフィールドワークを、毎月複数回行っています。

多文化とつながる(SKY&LINK)

札幌で学ぶ留学生とそのご家族が快適な生活を送り、市民との交流が促進できるよう活動しています。
SKYオープンセミナー:留学生が母国の紹介を行い、市民と交流しながら相互理解を深めています。
日本紹介:留学生に文化や伝統行事を体験してもらい日本を身近に感じて頂いています。
防災ツアー:防災センターで地震や消火体験コーナーの通訳や補助をしています。
お買い物案内:スーパーマーケットで買い物のお手伝いをしています。
LINK学習支援:夏・冬・春休みに外国につながる子ども達が取り組んでいる宿題や教科学習の支援をしています。

シティガイド2


2021年度から新たに立ち上げ活動の幅を広げてユニットを再編成しました。主な活動は外国人観光客対象に札幌の街の歴史と今を伝える「北大キャンパスガイド」「まちあるきガイド」、また在札外国籍市民と一般市民を対象とした「おりがみワークショップ」「サロンdeトークin English」です。コロナ禍が続いている現状では実活動の見通しが立ちませんが、座学研修や現地研修をしながら再始動のために研鑽を積んでいます。

広報のためのFacebook:【北大キャンパスガイド】
【シティガイド2ユニット】は継続しています。

時計台

5月~11月および雪まつり期間中、札幌のシンボルである札幌市時計台の館内にて、国内外からの来館者に時計台の歴史や魅力をお伝えしています。観光客のみならず、市民や子どもたちにも時計台の歴史的価値を知っていただくきっかけとなる大変やりがいのある活動であり、年齢や経験も様々なメンバーがそれぞれの個性を生かしたスタイルで楽しんでいます。

雪まつりガイド運営委員会

2019yuki

雪まつりガイド運営委員会(雪まつり)

毎年、国内外から250万人以上が訪れる“さっぽろ雪まつり”は、子供から大人まで多くの人に夢と感動を与える世界的なイベントです。外国から訪れる観光客を“おもてなしの心”で迎え、言葉の抵抗なく雪まつりを楽しんでいただくため、期間中に延べ150人の会員が活動しています。大通り6丁目、9丁目、つどーむ会場での観光案内活動を通し、催し全般の案内のほか、札幌の魅力も紹介しています。
雪まつりガイド運営委員会は、さっぽろ雪まつりガイド活動の企画・準備・運営のすべてを自ら行い、活動全般を支えるユニットです。

中国語



近年中華圏から北海道を訪れる観光客の増加に伴い、中国語を話すボランティア活動のニーズがますます高まっております。
中国語ユニットでは、ボランティア活動のための中国語能力の向上を自主活動のテーマに据え、毎月の定例会(第2木曜日13:00~15:00)にて中国人交流員によるヒアリング・ブラッシュアップや札幌の魅力を中国語で紹介する実践ガイドの練習を行っています。
もちろんこれらの成果を生かして、旧道庁赤レンガでの案内、さっぽろ雪まつり、時計台案内など実践活動を行っておりますので、ぜひ楽しみながら一緒に始めてみませんか。
(注:現在ほとんどの活動は休止中です)

韓国語

私たちは「韓国語を通じて交流したい」「札幌を訪れる韓国の方に楽しい思い出を作ってもらいたい」など様々な思いをいだいて活動しています。
2022年1月にブログを開設しました。札幌での生活や観光地の紹介記事を韓国語と日本語で掲載して、札幌に住んでいる韓国人やこれから札幌に住む予定の韓国人、今後観光で札幌を訪れたいと考えている韓国人に対して、情報発信をしています。
毎月の定例会(第2水曜日午後3時〜5時)では、交流員の指導のもと、ブログ記事の作成や会話練習をしています。それらを生かして、時計台や雪まつりの観光案内所での活動なども行なっています。

ロシア語「ミーシュカ」

現在メンバーは、13名です。

年に1、2度オープンセミナーを開催しています。昨年度は、ウラジオストック市の魅力をウラジオ出身のかたに語っていただきました。

札幌国際スキーマラソン大会に参加するロシア人選手や同行者のみなさん方を、大会前日に札幌ドーム内にご案内する「札幌ドームツアー」を行いました。

また、JICAからの派遣依頼で、小学校での交流会の通訳も行いました。

毎月第2金曜日に行っている「勉強会」には、姉妹都市ノボシビルスクの国際交流員の方にロシア語の指導をかねて、参加していただいています。

本年度も引き続き、同様の活動を継続予定です。

登録更新にあたって、ご質問がありましたら、ご遠慮なく担当へどうぞ。

ドイツ語ワークショップ


2007年からドイツ語ブログで札幌情報を発信しています。 月に一度の例会で、メンバーが持ち寄ったドイツ語ブログの原稿を ドイツ国際 交流員さんが添削してくださいます。時には交流員さ んもご存じない日本語表現もあり、お互いにとても勉強になりま す。メンバー募集中ですので興味ある方はご連絡ください。

ロマンス語

ロマンス語ユニットにはラテン語から派生したイタリア語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語での登録メンバーが集まり、派遣ボランティアに役立てるため各言語ごとに定期的に話す機会を設け、また全体としてはメンバーの旅行の時や留学した時のお話を聞いたり、言語を超えた勉強会を開くなどしています。
どれも日本では英語ほどなじみのある言語ではありませんが、同じ言語を話す仲間同士で集まることで、互いにスキルアップを図っています。