札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク

Sapporo International Plaza Foreign language Volunteer Network

外国語ボランティアネットワークとは?

外国語ボランティアネットワークとは?

当会の歴史は古く昭和52年に任意団体「外国語通訳ボランティア」として発足し、その後、昭和62年設立された財団法人「札幌国際プラザ」内の「外国語ボランティア制度」の下で活動する傍ら、会員自ら企画・運営する自主活動組織として平成元年に「札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク」と名称を変更し今日に至っております。

活動理念

この会は公益財団法人札幌国際プラザの基本理念の下、外国籍市民の生活を側面から支えるとともに外国人来訪客に「的確で迅速な情報」と「心のこもったおもてなし」を提供するために、自らが企画・参加する「自主活動」を行い、外国人と札幌市民との交流の架け橋となり国際都市札幌の発展に寄与することを目的としています。

代表挨拶

ご挨拶

私たちは、外国語というツールを介して札幌市に居住する外国人の生活を側面から支えるとともに、外国人来訪客に「的確で迅速な情報」と「こころのおもてなし」を提供することにより札幌市民との交流の懸け橋となる活動をしているボランティアグループです。
私たちの活動には、さっぽろ雪まつりでのガイド、時計台でのガイド、札幌国際プラザサロンカウンターでの案内、おりがみワークショップ、北大キャンパスウォークツアー、外国人向けのお花見に行こうなどがあります。また、お正月や節分などの留学生のための日本紹介、市民と留学生とのオープンセミナー、外国に関わりのある子どもたちのための学習支援などを行っています。当会に入会して頂きボランティアとして私たちの活動にご参加しませんか。また、オープンセミナーやおりがみワークショップのように札幌に在住する外国人及び来訪された外国人の方々とみなさまの交流も企画していますので、ご参加願います。

ホームページをご覧いただき、札幌国際プラザ外国語ボランティア制度および札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワークにご興味を持っていただければ幸いです。
札幌国際プラザ
外国語ボランティアネットワーク
会長 近江谷和彦